読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニマペット!動物飼育員がペットの飼い方を教えます。

犬や猫、ハムスター、ウサギ。ヘビにカエル、蟻や蜘蛛まで幅広く取り扱ってます動物飼育員が身の回りの生き物の飼育方法を教えます!

ウサギの主食にチモシーを。品質と価格、時期による栄養価の違いは?

牧草はウサギを始め、多くの草食動物の餌として使用されています。これらは粗飼料とも呼ばれ、ビタミンやミネラルだけでなく貴重な繊維質を大量に含んでいて、腸内の環境作りには欠かせないものなんです。チモシーは牧草の中でも高い繊維を含むだけでなく、バランスの良い栄養価が魅力的の牧草です。

 〈目次〉

チモシーの長所

チモシーの強みは何といっても栄養価のバランスがとれていること!他の牧草で代表的なものと言えばイネ科ではイタリアンライグラス、マメ科ではアルファルファがあります。これらと比較してみますとチモシーの方が粗タンパクが低く、脂肪も少ないので毎日与え続けるという面では好ましいです。

タンパクを多くとり過ぎてしまうと、腸内環境が悪化し、腸内で必要な菌が減ってしまい消化機能が低下します。また、腎臓などの内臓にもダメージが掛かるので尿に影響を及ぼします。だからたんぱく質の多いマメ科は与えすぎちゃダメなんだよ~とよく言われるんですね。

牧草の選び方

状態

牧草は状態の良いものを選びましょう。同じ時期、同じ会社から出ている牧草でも当たり外れは当然ならら出て来ます。良い牧草を選ぶ上で特にチェックした方が良い項目を以下にまとめました。

  1. 緑色が多いこと
  2. 葉が落ちていないこと
  3. 香りがすること(濃厚であるほど良い)
  4. カビが生えていないこと
  5. 虫などの混入が無いこと

刈る時期による特徴の違い

同じ根っこの牧草でも刈る時期や圧縮の仕方で栄養価も嗜好性も変わってきます。

袋詰めの牧草を見て、「一番刈り」と書かれているのを見たことがありますか?一番刈りと二番刈りでは長所が異なります。その違いも知っておくと牧草選びがより正確なものになるでしょう。

一番刈り

最も繊維の多い春~初夏に刈られたものです。葉は固く大きく、栄養価が高いため成長期の子ウサギにおすすめの牧草です。

葉の固さからウサギの咀嚼量も増えるので、葉の伸び過ぎを防ぎ、消化機能の向上が期待できます。歳を重ねた老ウサギには硬すぎることがありますが、出来る事なら主食にしたいのが1番刈りですね。

二番刈り

1番刈りの後に生えてきた葉を飼ったもので夏終わり~秋後頃にかられた葉の事です。栄養価的には1番刈りよりも劣るものの、葉が柔らかいので嗜好性が高いのが特徴的です。1番刈りを食べないウサギにおすすめです。基本的にペットショップで売られているものは2番刈りが多く、簡単に手に入るのが魅力的ですね。

3番刈り

冬以降に刈られた葉のことです。栄養価は乏しいものの嗜好性は最も高いのが特徴ですね。拒食気味な子や葉が弱った子に与えましょう。嗜好性が高いのは強みでもあり、弱みでもあります。選り好みが始まると他の葉には見向きもしなくなることがあるので最後の手段として、また、最終的には2番刈り以上に持っていくように計画的に与えましょう。

 

 シングルプレスとダブルプレス

 パッケージや宣伝文に書かれているシングルプレス、ダブルプレスとは一体何なのかというと、聞いて時のごとく圧縮方法のことです。

違いは以下を参考にしてください。

シングルプレス
  1. 緩やかな圧縮方法

  2. 葉が崩れにくいので状態の善し悪しが分かる
ダブルプレス
  1. 強めの圧縮方法
  2. 圧縮が強いため、一度に大量の牧草が包装される
  3. コストが低い

勿論、シングル=良いものではないことを先に言っておきますね。飼い主の事情やウサギの食欲をうまく割った選択をすることが大切です。

牧草の品質

プレミアムなどと書かれている牧草を見たことがありますか?あれは牧草の品質を分かり易くランク付けしたもので、最上級のものをスーパープレミアムと言ったりします。

品質の種類は下から

  • 酪農用
  • ナンバー2
  • ナンバー1
  • プレミアム
  • スーパープレミアム

 となっています。

与えてみるとその差は歴然で、嗜好性は良いものほど高いです。人でさえも口に入れて噛んでみればその風味を感じ取れる程です。ウサギの生活の中で食事は大きな楽しみの一つです。ご褒美にパリッパリのスーパープレミアムチモシーを与えてみてください。

おすすめスーパープレミアム

スーパープレミアムの中でも勿論善し悪しはあります。それは乾燥状態で決まります。いくら質の良い牧草でもしっとりして、しなっていてはおいしくありません。

しっかり乾燥させ、せんべいのようにパリッパリの状態を維持してこそ最高の状態と言えます。

エクストレベルのチモシーは乾燥状態も良く、品質上も問題ないですね。

シングルプレスなので葉の崩れも少なく、まさに最高品質です。

業務用の場合、10㎏入りで税込み3,974円で購入できます。

エクストレベルをおすすめする理由として、価格の違いがあり

  • チャーム:6,280円
  • 牧草市場:4,730円
  • エクストレベル:3,974円

多少の違いはありますが、コスト面でも圧倒的に低価格となっているんです。

上のリンクから購入しても良いですが、一応近道としてこちらのリンクも貼っておきますね↓

28年産チモシー牧草 1番刈り【業務用】【同梱不可】1番刈りシングルプレスチモシ...

さいごに

刈る時期によって栄養価も嗜好性も変わるので出来る事ならこだわっていきたいです。例えるならスーパーで質の良い野菜を探すような感じですかね。同じようにペットウサギにも美味しいご飯を選んであげたいですね。

以上、チモシーの選び方についてでした!